• 巻き爪とは
  • 原因と防止法
  • BSブレース法
  • 巻き爪矯正手順
  • 巻き爪症例画像
  • お客様の声
  • フットケア
  • ケアの質問と回答

大阪巻き爪ドットコム
(JR大阪駅/阪急梅田駅すぐ)

予約と問合せ

当所外観

当所は大阪市北区にございます。
足に関するトラブル・
巻き爪に関するお問合せは
お気軽にご連絡下さい。

ケア時間

午前 10:00 ~ 午後19:00
お休み:祝祭日のみ
予約制です。(予約優先)
※当日予約も可能ですので
お気軽にお問合せください。

 

 

- 矯正ケアープレート取扱 -

pncc

▲矯正プレートを販売しています。

 

pncc

▲韓国の医療・美容機器の販売企業で
巻き爪矯正プレート販売しています。
http://www.next501.co.kr/

Home > 巻き爪の画像(ケア前・ケア後) 症例6

巻き爪の画像(ケア前・ケア後) vol.6

症例1 | 症例2 | 症例3 | 症例4 | 症例5 |症例6

当所の今までケアさせていただいた、巻き爪矯正前の状態と矯正ケア後のようすを紹介致します。
巻き爪でお悩みの方・矯正をお考えのはどうぞ、ご参考ください。ブログでも紹介しています。

※※ 炎症・化膿が疑われる方は病院にて診察を受けていただき矯正可能かどうかの判断をされることをお勧めします。肉芽ができている方は病院にて適切な処置を受けた後、皮膚症状が改善してからお越しください。

「手」 の巻き爪でお困りの方も対応致します。

2017年になってから更に手の巻き爪でご来店される方が多くなっています。手の巻き爪でお悩みの方は多いのですが、どこの病院で診てもらえるのか?また診てもられなかった、とよくお聞きします。そのような中ではありますが、この巻き爪ドットコムでは口コミや紹介でご来店いただいています。
親指を中心に手の巻き爪は矯正方法が限られている事もありますが、お困りの方は一度、お気軽にお問い合わせください。

 

女性のお客様 (矯正前と矯正後の比較)2017年11/15 更新

矯正前
ご来所時(左足・上から)→
こちらに来られた方はご存知ですが矯正前後の比較を考えて爪の画像を撮ります。

矯正前
ご来所時(左足・正面から)→
指背面の色素沈着、親指の膨らみ、皮膚が剥けた痕、隣の爪の形状が気になります。

矯正前
ご来所時(左足・正面から)→
親指の巻き爪が主訴です。皮膚にこのような痕があれば少し前に炎症・化膿していた可能性が高いです。


矯正前
ご来所時(左足・正面から)→
なかなか自分では見ることのできない角度で浮き指が見て自覚できるのでわかりやすいと思います。

矯正後
矯正後 (拡大)→
幅が少し拡がっていますが思った以上に食い込みが深く爪が硬く大変でした。

矯正後
矯正後 (拡大)→
斜めから見たらわかるくらいには変化しました。食い込んだ痕も確認していただきました。

女性のお客様 (爪きりが入らない状態の爪)2017年10/17 更新

矯正前
ご来所時(左足・正面から)→
痛みや違和感がある度に深く切ってを繰り返していたら爪切りが入らないくらいの形になられました。

矯正前
ご来所時(左足・横から)→
爪の巻きも気になりますが、足の形状・浮き指・切り方・アーチ・タコ・皮膚の質などです。 

矯正後
矯正後(30分後)→
丸まって見えなかった爪のサイドがわかるようになりました。


矯正後
矯正後(30分後)→
生活習慣の改善・特に爪の切り方、歩き方などアドバイス&歩行指導しました。

矯正後
矯正後 (拡大)→
変化はわかりにくいですが上からの画像がです。

矯正後
矯正後 (拡大)→
ほとんどの場合1時間以内なので~初めて来られた方は驚かれることも多いです。 

男性のお客様 (左足、タコ)2017年9/13 更新

左足タコ
ご来所時(左足・横から)→
「あの~これなんですか?」小指を指差すので確認すると…

指先タコ
ご来所時(左足・横から)→
爪が割れて成長しているように思えますが、タコです。

指先タコ
ご来所時(左足・拡大)→
タコは余計な外力・摩擦によって形成されます。指先も硬く変質していました。


矯正後タコ
矯正後→
痛くないですか?と質問されましたが、適正に処置すれば痛みはありませんのでご安心ください。

矯正後タコ
矯正後 (拡大)→
除去はできましたが根本的には刺激が無いようにしなければ解決しませんので、その点お伝えしました。

 

男性のお客様 (両足、巻き爪)2017年 7/20 更新


ご来所時(右足・正面から)→
年に数件ですが、よくぞここまで!という爪の形状の方や処置の仕方の方がご来院されました。


ご来所時(右足・横から)→
上から見るのと横からとではこの巻き爪の状況がより一層お分かりいただけますが…。


ご来所時(右足・上から)→
爪の長さ、曲がり具合を今までの爪と比べると相当な長さの爪状態とかりいただけると思います。


ご来所時(左足・正面)→
なお、逆の足(左足)もです。


ご来所時(左足・横から)→
真意としてはよくここまで爪を割らずに伸ばした苦労と努力に~であって形状ではありません。


ご来所時(左足・上から)→
もし爪の長さが短かったらどうでしょう?案外問題の少ない普通?の巻き爪かもわかりません。



ご来所時(左足・上から)→
左足の爪の向きも左に大きく曲がり左の爪は少し特異な変形を呈しています。 

矯正後
ご来所時(左足・正面から)→
短くしただけで印象が変わります。対処の仕方もいろいろと考えられる形状にします。(矯正前)

矯正後
矯正後 →
短くしただけで印象が変わります。対処の仕方もいろいろと考えられる形状にします。


矯正後
矯正後(拡大) →
なかなか1回では難しい形状と硬さでしたがなんとかサイドが見えるくらいまでには改善。

矯正後
矯正後→
矯正板は割れないよう斜めに貼り出来る限りサイドをキレイに。癒着や爪下の角質も多く大変でした。

矯正後
矯正後→
上から見ても違いがわかるけど前から見ると同じ人に見えないですね。と喜んでいただけました。

男性のお客様 (右足、巻き爪・痛みなし)2017年6/23 更新


ご来所時(右足・上から)→
大阪市内からお越しの30代男性です。何度か処置の経験があるが爪が怖くて切れない…とのことでした。


ご来所時(右足・正面)→
巻いていますが痛みはない、とのこと。このまま放置すると巻きは強くなる一方です。


ご来所時(右足・正面拡大)→
ご本人は「完治させたい!」の意気込みが強く、巻き爪を治していくという意識も高かったです。



矯正後 (二ヵ月後)→
爪の形状の変化もなのですが足の形・浮き指の 改善が素晴らしく改善されています。


矯正後 (二ヵ月後)→
初見の際、生活習慣の改善・特に歩き方に気をつけて くださいとアドバイス&歩行指導しました。


矯正後 (二ヵ月後)→
同一人物に見えませんが、効果的面です。このまま気をつけてもらえれば再発することはないですね。

男性のお客様 (左の爪の割れ)2017年5/22 更新


ご来所時(左足・上から)→
大阪府からお越しの30代男性。「指をぶつけて爪が割れ、痛くはないけど引っ掛かって気になる。」


ご来所時(左足・上から)→
爪が縦に割れてます。爪下出血で2枚爪。感染の可能性もあり爪が弱い状態です。


シート状のグラスファイバー。
割れたところに貼って貼った箇所に接着剤などを流すと一体化して固化します。



シート状のグラスファイバー
現状では更に割れたり爪が剥がれるなどのトラブルの原因になるので巻爪よりも割れの修復を優先。


矯正直後 左足(上から)→
手順を逆に行うと爪が割れたり剥がれるリスクが高くなるのでケアの順序も大事です。


矯正直後 左足(拡大)→
爪の質・形状には気をつけてください。歩き方などの生活習慣の改善は必須です。 

女性のお客様 (巻き爪でお悩みのお客さま(女性)にお聞きました2017年4/10 追加

男性のお客様 (両足の爪)2017年3/09 更新


ご来所時(左足・上から)→
スペースがなく指が重なっていたり小指の 爪が刺激で殆どなくなっているとかが気になります。


ご来所時(左足・正面から)→
正面から見ると巻き爪なのが一目瞭然です。小さい爪は矯正も難しいです。

矯正後
矯正直後 右足(上から)→
小さい爪にプレートが貼ってあるのが確認いただけます。


矯正後
矯正直後 右足(拡大)→
巻き爪矯正後も足にかかる負担、生活習慣を気をつけていただくようお話をさせていただきました。

矯正後
矯正直後 右足(正面)→
上から見る画像とは大違いな変化がわかります。凹んだ皮膚はどうなるんですか?と質問が。

矯正後
矯正2週間後 右足(正面)→
1ヵ月後の予定が2週間後にご来院。爪の長さの確認と皮膚の状態も元に戻り安心いただきました。

番外編・靴下に穴があく原因 (深爪)2017年2/14 更新


ご来所時(右足・正面から)→
新品の靴下でもすぐ穴が開く、とのお悩みがずっと続いているご相談がありました。

矯正前
ご来所時(右足・横から)→
靴下に穴が開くのは爪の長さだと思われがちですが殆どの場合は、浮き指、指・足の問題です。

矯正前
ご来所時(右足・上から)→
爪の長さは適正な長さに近いです。爪の長さは指先と同じが適正です。白い部分が基準ではありません。


矯正前
ご来所時(右足・横から)→
切り方と浮き指が原因だとわかります。このままだと巻きは進行するので原因とケアの説明をします。

矯正前
矯正後 右足(正面)→
巻きが改善されて浮き指が改善されれば靴下に穴が開くことは なくなると思います。

矯正前
矯正後 右足(上から)→
ケア後は問題の無い形状に戻ったので意識を変えられるかが ポイントです。

女性のお客様 (両足の爪)2017年1/23 更新

矯正前
ご来所時(左足・上から)→
クルクルと巻いた両足の爪。何もしていなくても痛くなってきたそうで日常生活にも支障が。。。

矯正前
ご来所時(左足・正面)→
爪が切れないから伸ばしても曲がりながら更に巻きます。

矯正前
ご来所時(右足・上から)→
こちらに来る前にいくつかケアを受けられていましたが効果が無く、最終的にはやんわり断られました。

矯正前
ご来所時(右足・正面)→
ここまで来ると自己ケアは無理ですしプレート以外のケアも厳しいと思われます。

矯正前
ご来所時(右足・拡大)→
少し改善したら期間が空いて…結局1年近く経過。ご本人様の意識も改善いただく必要がありました。

矯正後
矯正後 左足(1年後)→
予定では数ヶ月でこの状態まで戻すはずでしたが、1年の期間を経てここまで改善しました。

矯正後
矯正後 右足(1年後)→
ここまで時間を要したのはプレートが外れかかっても、外れても来られなかった等が原因です。

矯正後
矯正後 右足(1年後)→
巻き爪症状の改善は、根気強く対応いただく意識も必要です。お互い頑張っていきましょう!

矯正後
矯正後 右足(1年後)→
親指は改善していますが、お隣の爪は放置なので悪化。次回は親指以外の爪のケアが必要です。